2008年09月19日

常盤軒@山手線ホーム

【常盤軒 山手線ホーム店】
常盤軒HP
*なお、現在では「店内での撮影禁止の張り紙がされてます。この記事は、もしも苦情などが来たら削除する予定です。(^^;
苦情はこちらまで tkz_rah_tuu@mail.goo.ne.jp

常盤軒@山手線ホーム

常盤軒@山手線ホームで〜

品川丼 400円

品川丼 400円〜

品川丼

どうどうと撮ったけどなんにも言われなかったですね〜(^^;

さぁ!代々木へ!(爆

ラベル:米もの 路麺
posted by 蕎介:キョースケ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 都心:千代田/港/中央/台東/文京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

港屋@虎ノ門

【港屋】 そばどころ みなとや
東京都港区西新橋3-1-10
11:30-17/17:30-20
土日祝定休

このお店の記事を移植しておかなければそばブログとしての立場がっ!? (^^; ンナワキャーナイカ
2005.04.05、Tkz記やや改変

港屋@虎ノ門 入り口
いや〜、すごいインパクトだなぁ〜!斬新と言うか、温故知新と言うか、こりゃ、まいった!
今やブログを中心に、話題沸騰の「そば屋」さん。
とにかくスンゴイ衝撃波です。(・∀・)

看板
入りづらい雰囲気、つか、お洒落で立ち食いそばやだとは決して思わない入口をくぐると、赤坂のショットバーか?って思う程、おしゃれな空間に。で、当然しばし戸惑う。(゚Д゚;≡;゚д゚)ドコゾ?

カウンター
お客さんの方も雰囲気が違えば体裁も良くなるのか、自然と駅の立ち食いそばとは違う姿勢になってる人が目に止ま…。
女性客なんかも、まるでバーテンダーと話す様な気さくな感じでご主人と会話を楽しんでいたり。不思議な空間ですね。
中央にドカンと据えられた御影石系の四角い台が卓。中央は以前はプール状になっていて水が張ってあったとの事。今は封鎖され花瓶が据えられていました。シーズン外のため?(^^;
昼は食券制なのかな?俺の行った夜営業はそのまま奥の厨房へ行って注文するシステムだったです。
発注後、手持ち無沙汰に陣地を確保し、茶(セルフ水)を汲んでチビチビやりながらしばし待つ。まさにショットバー。w
メニュー名で呼ばれ取りに行く。まさに立ち食いそば屋。ww

温かい鶏そば 850円
温かい鶏そば 850円
まず、見た目の豪快さにビビル。すんげ量。
まぁ立ち食いで800円から取るのだからこのくらいの量を出しても良いか、なぞと思ってたけど、それにしても凄いインパクト。
陣地に辿り着くまでに若干溢す事必至。

麺は言わずもがな、そば です。凄い量のノリと白ゴマが積み上げられてますね。(^^;
色黒でツルツルの加水率高いそば。ニッパチくらいの感じ。
薀蓄から期待したほどは、香ったりしないそばですね。
最初、ちょっと美味い富士そばくらい?って思った。怒られそう…。
でもこの量は嬉しいッス。それに質の良さは卓上に設置されたそば湯から感じとれる。
そば湯、美味いッス。

つけ汁は赤黒いちょっとスプラッター系の色合い。
そばつゆにラー油がドップリ注がれている。
ラー油がこんなに大量だと、かえしが弱く感じるのかな?と思いきや、いやいや!
かつお出てキマス。凄くいい。かなり良い出汁キマス。
それにしてもこのアイディアはノーベル平和賞ものですよ。(^^

ラー油は少なめや無しなどにも対応してくれるそうです。
辛いのダメな人は少なくしたほうが良いのかな?
俺はそれ程辛く感じなかったです。

で、特筆はやはり、具の豪快さ。
鶏ムネ肉が一枚分くらいブツ切りでジャブッと入ってます。柔らかくて超ウマイ。
甘辛めで抜群。
それに豪快な笹がきねぎが良く合うんです。良いんです。

そば一杯で腹いっぱいになれたのは初めてでした。
温故知新。そばの伝統的な良さを内包しつつ、打ち崩した壁。
その偉大さは俺なぞが語れるような安っぽいものではありませんですね。
味云々もさることながら、この業績!インパクト!!そしてなにより、ご主人の笑顔に一票!!!
 とても (・∀・)イイ!! お店だと感じました。m(_ _)mテイトウ

【港屋】 そばどころ みなとや
東京都港区西新橋3-1-10
11:30-17/17:30-20
土日祝定休
薀蓄: 創業2002.07 北海道産最高級そば粉使用。コンセプト・デザインは、CAP DESIGN STUDIO が担当。店名のロゴは「サントリーウイスキー 響」のデザイナーさんが担当。
資料: たみおさんのブログ All About :Reported by A.Inoue やまけんの出張食い倒れ日記 テリーさんのラーメン日記 ほか。

ラベル:路麺
posted by 蕎介:キョースケ at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 都心:千代田/港/中央/台東/文京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド