2009年07月12日

松代そば 善屋 もり、ちく

【 松代そば 善屋 】 まつだいそば よしや 新潟県
HP

松代そば善屋 きそば ふのり入り (2).JPG 松代そば善屋 きそば ふのり入り (3).JPG 松代そば善屋 きそば ふのり入り.JPG

松代そば 善屋という会社のふのり入りきそばを買ってみました。

松代そば善屋 きそば ふのり入り (4).JPG

おおお ちくわ天! だんだん解ってきてらっしゃる、妻。 おつゆはパルシステムの万能つゆです。

松代そば善屋 きそば ふのり入り (5).JPG

前夜はダイエタリーフーズの日(ほぼ断食)だったので、「朝は特盛りで」と発注しておいたのでこんな風に。 ほぼ一袋分かと。

松代そば善屋 きそば ふのり入り (6).JPG

うんちく通りのツルツルさ。 ふのり入りは香りが強いですね。 それでも色合いは知ってるへぎそばよりは薄いですね。

ラベル:家麺
posted by 蕎介:キョースケ at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 家麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福家 新丸子 たぬそ

【 福家 】
神奈川県川崎市中原区小杉陣屋町1-11-10
11−15:30/17:30‐22 月11-15
火曜、第三月曜定休

福家@新丸子 冷したぬきそば 500円.JPG

新丸子の福家へ行ってきましたよー。 あれ?自転車が入り口にドーン。 半シャッター… あれ!?やってないスか?

福家@新丸子 冷したぬきそば 500円 (3).JPG

と思いつつ角を曲がった側面に入り口がありました。 うは…アンパンマン!(〃 ̄∀ ̄〃;)

福家@新丸子 冷したぬきそば 500円 (4).JPG

暖簾をくぐるといきなり小さいカウンター三〜四席。 厨房の脇を通ったところに座敷席とテーブル席が二つ。
…この構造…すごく不思議ちゃん。。。
つかですね、この構造ならむしろ入り口あっちのほうがいいんでは…?
どうしてこっちが入り口なのか解りません。 あ!そっか!!

最初はこっちだけで営業されてたのだけれども…後でおとなりが空き店舗になった、

おい、かあちゃん、お隣りさん出たぞっ そっちとつなげるべー!

…だったのかな?とか… あ、そっか!… あっちは方位学的に鬼門なので…

おい、かあちゃん、こっちは方角悪いって駅前のヤスコさんが言ってたぞっ シャットアウトするべ!!!

…なのかな?とか… 妄想が駆け巡ります。

うーん…きっと何か絶大なるやんごとなき理由があるのでしょう…が、やっぱ不思議ちゃん。
とても気になる導線です。

福家@新丸子 冷したぬきそば 500円 (6).JPG

冷したぬきそば 500円です。 もともとラーメンの訪問希望店(宿題店)だったので、すごく悩みましたが蕎麦で。(うどん、ラーメンもあるお店です)
昼前でしたが、地元の方と思しき客層を中心に半分ほどの席が埋まっていて、おじさんとおばさんが大忙しな様相でした。

福家@新丸子 冷したぬきそば 500円 (7).JPG

たっぷり天かすとワカメが乗ります。 紅ショウガは必要派?不要派?

福家@新丸子 冷したぬきそば 500円 (8).JPG

いやー いい量ですね。 割りと多く感じます。 茹で麺でしょうか、〆てあってもほっこりした食感です。 おつゆは濃い口あたりで甘塩系に感じます。

福家@新丸子 冷したぬきそば 500円 (9).JPG

「は〜い蕎麦湯でーす」と、

実は俺、コント55号のものまねが得意で、放課後とかけっこう人気者だったんだぜー!

風なおじさんが持ってきてくれた蕎麦湯。 ここでも不思議ちゃんを体験。

冷しで蕎麦湯桶をもらうのは初めてでした。 そういうものなのでしょうか? 一応少しだけ頂いてみました。 うん、割りといいです。

ふぅ満腹満腹。

うん、再訪ありありですね。 今度はラーメンを食べてみたいです。 ご馳走様でした。

ラベル:路麺
posted by 蕎介:キョースケ at 01:24| Comment(11) | TrackBack(0) | 都外:神奈川/千葉/埼玉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド