2012年11月13日

天明 南町田 どんべえ

天明@南町田(2)カレー南蛮どんべえそば550.JPG

横浜市瀬谷区のそば処天明に来てみました。
SHじーさんのブログで、箸上げ(麺リフト)写真の麺が、やけに美味しそうに撮影されていたので、気になっていたお店。

天明@南町田(1)カレー南蛮どんべえそば550.JPG

最寄駅は南町田になるのでしょうか?
平日の昼時、10数台停められる駐車スペースは満車。少し待って駐車〜入店。

天明@南町田(3)カレー南蛮どんべえそば550.JPG

入口をくぐると中は古風な日本家屋仕様。
テーブル席がずらっと並び、近所の方々と思しき客層がひしめきあいながら卓を占領している。
天井は屋根の梁まで吹き抜けで、広々とした空間を演出しています。
まるで白川郷の合掌造りの家の中のような、レトロでほっとする雰囲気があります。

天明@南町田(4)カレー南蛮どんべえそば550.JPG

(なのに、)入ってすぐ右手に大きな券売機が二台。
いきなり設置されているところが、コッチサイド的に良い解釈すれば「Bでナイス〜」、一般的な解釈で言えば「なにこれKYジャネ!?」的な、…!?
カオス的に列挙された超激多数のメニューに圧倒されつつ、何を頼むか悩みまくり。
小一時間後(うそ)、あぶなく定食やら丼ものやらに誘致されながら、ふと右上を見ると、

天明@南町田(5)カレー南蛮どんべえそば550.JPG

「どんべんそば」の表記。なんじゃそりゃ?
よく見ればカレー南蛮的メニューだと解るのだが、ご当地系のメニューかと思い、こりゃいいやとボタンをポチ。

出てきた食券を見ると「どんべえ」と記載されているではないか。なんだこりゃ?
さらに謎を深めつつ、食券を握り締めながら、店内最奥の厨房窓口お姉さん部分で、この食券を手渡すと、
「はい、どんべえですね。そばでいいですか?」と。なんだお、誤植だお。

え?てか、どんべえそば…ってなんすか?インスタントすか!?

??のまま、空いている席に付いてキョロりつつ、待つこと20分、さっき食券と引き換えに手渡された番号札の番号を、古い系おねえさんがアッチのほうから叫んでくれます。(てかすんげー待つなここ。)
呼ばれたら、さっきの窓口に取りに来て盆を自分の陣地まで運ぶセルフ店。

天明@南町田(6)カレー南蛮どんべえそば550.JPG

その窓口の前に、無料の揚げ玉やらネギやらわかめやら卵やらがあります。

天明@南町田(7)カレー南蛮どんべえそば550.JPG

カレー南蛮どんべえそば550円です。
見た目はふつーにカレー南蛮ですな。
おそらく「どんべえ」部分は「きつね」なんではないか、と、勝手に推測。
(わかめや小口ねぎはセルフ部分です。)

え、てか、このカレー南蛮美味い…。

天明@南町田(8)カレー南蛮どんべえそば550.JPG

特にそば麺がやおら美味い。田舎そば風。手切り風。
つゆもいい。カレーの塩梅も濃からず薄からずで、いいい
いやこれいいわ。
フリーの天かすがやおら美味いです。
こりゃ天ぷらも美味いんだろうなあ。

で、他の人が食べている天丼やら定食やらも、やけにボリューミィで美味そうですね。
特に巨大エビ天丼系。
今度町田に来たら絶対また寄ってみたいな。で、あの巨大な天丼を制覇してみよう。

ぶっちゃけ、到着したときは「あ、ハズシたかな」とか、思ってたり…。
いやはや、どんなところでも、寄ってみることだな〜と実感。。。

詳細
ラベル:神奈川県 路麺
posted by 蕎介:キョースケ at 09:00| Comment(2) | 都外:神奈川/千葉/埼玉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド