2013年08月30日

コロッケそば

朝麺の一枚。

信州沢の車屋@信州そば(1)コロッケそば.JPG

コロッケそばって美味いよなあ。

初めて食べたのは富士そば、蒲田の西口店だったか渋谷店だったか。
大学生のころともなると、酒のしめにほぼ毎回といっていいほど行ってた記憶が…。
かならずコロッケうどんとミニカレーだった。

そのころは出汁を濁さず大切に食べ進めるという感覚は無く、逆にコロッケをぐちゃぐちゃと出汁に溶かしてズゾゾと食べる、ソノ斬新な味わいにハマっていた。

天ぷら系メニュー、とくに天玉の素晴らしさにハマりだした頃から、コロッケは邪道として扱っていた。
ほら、なんつーか、手作り感が無いというか、店による違いが見いだせない既製品っぽさとか、「俺ら天ぷら、お前和食とちゃうやん?」的仲間外れな存在感、とりあえずメニューに入れとけ的扱い、とか。

そんなこんなでここ10年ほどは、ほとんどコロッケはスルーしてました。

で、最近、野むら@浅草橋のメンチにハマって以来ですよ、なんかパン粉系メニューが気になって仕方がない。
で再考することにしてみました。
結論、やっぱりコロッケ、美味いですなああああ。(カンタンスギルケツロンw

揚げたてだと超うんまい。
揚げ置きでモソモソと口の水分持ってかれる感じのもうんまい。
じゅわじゅわになったイモ部分、たまらんうんまい。

もしかしたら自分の路麺基本の一角かもしれん、と、最近思ってきました。

ただね、夜の〆に食べたりすると、たまに胃もたれしたりするんですね、そーいうヲ年頃なんですかね、実際。
うーんセツナ〜

それと、コロッケそばを初めて考案したのはダレなのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたらゼシご教授ください。よろしくおねがいします。

*ちなみにこの写真の麺は信州沢の車屋の信州そば、汁は創味つゆ、コロッケは生協の冷凍品、紅しょうがは岩下のもの、ネギは千葉県産、です。

詳細
ラベル:家麺 乾麺 長野県
posted by 蕎介:キョースケ at 07:00| Comment(12) | 家麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド