2014年03月24日

松代そば善屋 新潟県十日町市 へぎそば

松代そば善屋@新潟県十日町市(1)へぎそば268

新潟県十日町市、松代そば善屋のへぎそばを購入しました。
伝説の百貨店大森ダイシンにて。
松代そば善屋@新潟県十日町市(2)へぎそば268

[へぎそばの由来]
越後のそばの本命は何といっても「へぎそば」です。「へぎそば」の由来は、三十センチ×四十五センチの杉板で作った長方形の箱を「へぎ」と言い、これに一口でつるつると食べられる位に丸めたものを三十個位並べて、三〜四人で囲んで食べたのがはじまりです。
[へぎそばの特徴]
へぎそばの特徴は、良質のそば粉を用い、つなぎに海藻(布海苔)を使って打ちあげます。打ち方も古い伝統技に工夫をこらしており、腰が強く歯切れよく、独特の風味をもった美味しさを今に伝承しております。

松代そば善屋@新潟県十日町市(3)へぎそば268

200gで268円。

松代そば善屋@新潟県十日町市(4)へぎそば268

小麦粉、そば粉、食塩、海藻の表記。

松代そば善屋@新潟県十日町市(5)へぎそば268

お、期待より美味い。(シツレイ)

松代そば善屋@新潟県十日町市(6)へぎそば268

乾麺のへぎそばはあまり好みじゃないイメージだったですが、こちらのは良い感じ〜。

*創味つゆ、いか足くん、キャベツ、紅しょうが、生卵、ネギ

詳細
posted by 蕎介:キョースケ at 07:00| Comment(0) | 家麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド