2016年01月15日

野村屋 長崎県南島原市 雲仙手延 飛魚だし

野村屋@長崎県南島原市(1)雲仙手延そば飛魚だし

長崎県南島原市の野村屋、雲仙手延そばと、

野村屋@長崎県南島原市(4)雲仙手延そば飛魚だし

同社の飛魚(あご)だしを頂きましたので食べてみます。

野村屋@長崎県南島原市(2)雲仙手延そば飛魚だし

200g封入。4束ですから1束50g?少ないまとめ方ですね。
3〜4分茹での1〜2分蒸らし。

野村屋@長崎県南島原市(3)雲仙手延そば飛魚だし

小麦粉・そば粉・食塩・ごま油・でん粉、の表記。
ごま油使ってるんですね。

野村屋@長崎県南島原市(5)雲仙手延そば飛魚だし

粉末うどんスープの表記。やはり西はうどん文化でしょうか。
食塩、糖類(砂糖、ブドウ糖)粉末醤油、かつおエキス、いりこ粉末、昆布粉末、あご粉末、葱、調味料(アミノ酸など)、カラメル色素。

野村屋@長崎県南島原市(7)雲仙手延そば飛魚だし

あご出汁は冷でも温でも良いようでしたが、今回は冷つゆで頂きました。
表記通りに作ると少し塩味が強い感じだったので少し薄めで作りました。
しっかりとした強い旨味。昆布とあご、いりこが効いていてうどんに合いそうです。

野村屋@長崎県南島原市(6)雲仙手延そば飛魚だし

はりはりとした、いかにも西文化な麺ですね。
コシがあってツルツルと舌ざわりの心地よさが良いです。

野村屋@長崎県南島原市(8)雲仙手延そば飛魚だし

創味つゆも用意して食べ比べ。
醤油の強さが好きなのかな、関東人としてはこっちの方がしっくりきたりしますかね。
それでも、どちらも美味かったです。

詳細
posted by 蕎介:キョースケ at 07:00| Comment(0) | 家麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド