2017年10月04日

笑乃讃 武蔵砂川 ざる大かき揚

笑乃讃@武蔵砂川 (1)ざるうどん550大100かき揚げ100

最寄り駅武蔵砂川でしょうか、本格手打ちうどん 笑乃讃に来てみました。

笑乃讃@武蔵砂川 (2)ざるうどん550大100かき揚げ100

えのさんと読むんですね。

笑乃讃@武蔵砂川 (4)ざるうどん550大100かき揚げ100

小作のお気に入りのお店がFBでフォローしていたので気になって訪問。

笑乃讃@武蔵砂川 (5)ざるうどん550大100かき揚げ100

昼のみ営業のお店。

笑乃讃@武蔵砂川 (3)ざるうどん550大100かき揚げ100

一軒家風の店舗。

笑乃讃@武蔵砂川 (6)ざるうどん550大100かき揚げ100

店舗前には5台分ほどの停めやすい駐車場。

笑乃讃@武蔵砂川 (7)ざるうどん550大100かき揚げ100

入口付近にはたくさんの案内。

笑乃讃@武蔵砂川 (8)ざるうどん550大100かき揚げ100

入口左手の製麺室のガラス越しに、うどんの手打ちが見れます。

笑乃讃@武蔵砂川 (9)ざるうどん550大100かき揚げ100

入口はいると目の前にレジ、にこやかな接客で出向かてもらえます。

笑乃讃@武蔵砂川 (10)ざるうどん550大100かき揚げ100

右手に曲がり、左側厨房に沿ったカウンター6席、右側には二人掛けテーブル2卓。

笑乃讃@武蔵砂川 (11)ざるうどん550大100かき揚げ100

店舗奥には、キッズスペース付きの個室もありました。

笑乃讃@武蔵砂川 (12)ざるうどん550大100かき揚げ100

ベビーカーのお客さんは、そのまま奥の個室に案内されていました。

笑乃讃@武蔵砂川 (13)ざるうどん550大100かき揚げ100

なんかいろいろメニューがあって悩んじゃいますね〜

笑乃讃@武蔵砂川 (14)ざるうどん550大100かき揚げ100

無事注文を済ませると、サービスで煮干しの天ぷらが提供されました。
香ばしくて美味いすね〜

笑乃讃@武蔵砂川 (15)ざるうどん550大100かき揚げ100

卓上調味料は、自家製ラー油、すりごま、七味、山椒塩。

笑乃讃@武蔵砂川 (16)ざるうどん550大100かき揚げ100

さほど待つ時間も気にならず、提供タイム。

笑乃讃@武蔵砂川 (17)ざるうどん550大100かき揚げ100

ざるうどん550円、大100円、かき揚げ100円です。

笑乃讃@武蔵砂川 (20)ざるうどん550大100かき揚げ100

かき揚げは時差有り、揚げたて提供。

笑乃讃@武蔵砂川 (18)ざるうどん550大100かき揚げ100

武蔵野の地を感じさせる、糧(かて)うどん。
この日の糧は、茹でたキャベツ、もやし、ニンジン、ごぼう(だったかな?)など。
たっぷりと刻み海苔。

笑乃讃@武蔵砂川 (22)ざるうどん550大100かき揚げ100

ネギ、生姜、小松菜、天かすが別皿。
徳利には、食後の割りつゆ用しょうが汁。

笑乃讃@武蔵砂川 (19)ざるうどん550大100かき揚げ100

やや灰白色、いかにも地粉を使っていそうな色合い。
つるつるむちむちで、小麦風味が香ばしくて美味いですね〜〜〜

笑乃讃@武蔵砂川 (23)ざるうどん550大100かき揚げ100

うどんの山の一番下には、嬉しいひもかわ風太いミミ、「いったんも麺」好きだわ〜〜〜

笑乃讃@武蔵砂川 (21)ざるうどん550大100かき揚げ100

かき揚げは野菜天、大きくて食べごたえあり。
山椒塩で食べました。

この日は、お土産うどん(生・茹)がありました。
二食入り、つゆ入り、作り方指南付き、で300円!?
これはお得!とばかりに、思わずたくさん購入してしまった・・・。

最近、手打ちうどんの良さが少し解ってきてしまって、、、
ブログ名変更しなきゃいけないかな?

詳細
posted by 蕎介:キョースケ at 07:00| Comment(0) | 区外:多摩地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

石丸製麺 香川県 そば匠

石丸製麺@香川県 (2)国産そばの匠328TokyuStore

香川県石丸製麺の国産そばの匠を購入してみました。

石丸製麺@香川県 (1)国産そばの匠328TokyuStore

TokyuStoreにて。
200g入りで328円。

石丸製麺@香川県 (3)国産そばの匠328TokyuStore

小麦粉、そば粉、でんぷん、食塩、の表記。

石丸製麺@香川県 (4)国産そばの匠328TokyuStore

最近は、国産そば粉、国産小麦粉使用を謳う商品が多いですね。

石丸製麺@香川県 (5)国産そばの匠328TokyuStore

温そばでいただきました。

石丸製麺@香川県 (6)国産そばの匠328TokyuStore

つるつるぽくぽくで、蕎麦と言うよりうどん寄り。
さすが西の麺。

詳細
ラベル:香川県 乾麺 家麺
posted by 蕎介:キョースケ at 07:00| Comment(0) | 家麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド