2011年07月09日

浮(ぶい) 大崎広小路

浮(ぶい)@大崎広小路(5)もり&ひとくちじゃこご飯640.JPG

石臼挽き十割蕎麦浮(ぶい)に来てみました。
なにやら2011年5月17日にオープンしたお店だそうで気になっちゃいました。

お店はすんごいローカルな場所に。
五反田(大崎広小路)のゆうぽうとの裏手の小道、グリーンプラザ五反田と言うマンションの一階。
しかもそのマンションの正面玄関の方面でなくそのまた裏手と言う。

浮(ぶい)@大崎広小路(1)もり&ひとくちじゃこご飯640.JPG

浮(ぶい)@大崎広小路(2)もり&ひとくちじゃこご飯640.JPG

国一の坂上ってゆうぽうとを回りこむ小道の角に小さい看板、その後道沿いに看板が点々とあるのでそれらを辿るとお店の前に着きます。

浮(ぶい)@大崎広小路(3)もり&ひとくちじゃこご飯640.JPG

浮(ぶい)@大崎広小路(4)もり&ひとくちじゃこご飯640.JPG

浮(ぶい)@大崎広小路(6)もり&ひとくちじゃこご飯640.JPG

店頭に着くと、入口右手に写真付きメニューと番号がふってある小さい札。
どうやらこれを持って入店する方式のよう。

浮(ぶい)@大崎広小路(7)もり&ひとくちじゃこご飯640.JPG

浮(ぶい)@大崎広小路(11)もり&ひとくちじゃこご飯640.JPG

店内は手狭なスナック風ってか、もろスナック。
椅子がえんじ色の丸椅子6席。(えんじいろって久しぶりに使ったな。)
ご主人ひとりで営業中。
失礼ながら十割手ごね蕎麦を出すお店の厨房には見えません。
冷えたそば茶や自家製炒り蕎麦の実なんかがスバラシイすね。

浮(ぶい)@大崎広小路(8)もり&ひとくちじゃこご飯640.JPG

もり&ひとくちじゃこご飯640円です。

浮(ぶい)@大崎広小路(9)もり&ひとくちじゃこご飯640.JPG

毎日手ごねで、切りは押し出し式製麺機。
都度押し出しって言うのですかね?w
注文入ってから小振りな製麺機で押し出してくれます。
風味は若干弱めですが、すごいコシとハリですよ〜〜〜
てか、もり単品だと450円と言う。あり得ないグレードのお蕎麦ですな。
ボリューム感もありますなー。
おつゆがこれまたいいい。鰹風味豊かでちょい甘め濃いめ。いいいす。

浮(ぶい)@大崎広小路(10)もり&ひとくちじゃこご飯640.JPG

ちりめんじゃこがいいい。まり。
これに卓上炒り蕎麦の実乗せたら最強でした。

夜は21時までで飲めるようです。

いいい

詳細
posted by 蕎介:キョースケ at 09:00| Comment(0) | 城南:品川/大田/目黒/渋谷/世田谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

タグクラウド