2017年04月19日

サンサス 埼玉県秩父市 十割

サンサス@埼玉県秩父市 (1)十割日本そば

埼玉県秩父市、株式会社サンサスの十割日本そばを購入してみました。
近所のカフェランテで見つけたので即買い。価格失念。
2分半で驚異のツルシコ麺!、伝説の十割袋そば、常温保存の十割生麺、そば粉をアルファ化、秩父のそば粉と水のみ使用、仕上げに煮込む蕎麦!?これそばなの?!などなど、噂はかねがね見聞きしていましたが、現物を手にしたのは初です。

サンサス@埼玉県秩父市 (2)十割日本そば

2食入りつゆ付常温保存可能、なのに十割そば。

サンサス@埼玉県秩父市 (4)十割日本そば

そばの原材料は、そば粉、酒精、のみの記載。
やっぱり本当に十割そばなんだ。
麺量は、110g×2人前の量。

サンサス@埼玉県秩父市 (5)十割日本そば

一食分はこんな感じ。これが二食分入っていました。

サンサス@埼玉県秩父市 (6)十割日本そば

付属のつゆは、衝撃の粉末タイプw

サンサス@埼玉県秩父市 (7)十割日本そば

茹で前の麺はつやつやとして固まった感じの生麺で、どことなく太い輪ゴム?っぽい独特な手触り。
この状態だと香りはしません。

サンサス@埼玉県秩父市 (3)十割日本そば

麺を1分20秒茹でてから水洗い、
300tのお湯に粉末つゆを入れ、そこに〆た麺を入れて1分加熱。
この過程が煮込む蕎麦と言われるゆえんでしょうか?
実際は煮込むと言うより再加熱する感じ。

サンサス@埼玉県秩父市 (8)十割日本そば

透明感のあるつゆはちょい旨調ですがね、これがジャンクで癖になる味わい。
鰹、そうだ風味が強いです。
カップそば生麺タイプを鍋で作った感じか!?w

サンサス@埼玉県秩父市 (9)十割日本そば

蕎麦はしっかりとしたコシがありツルツルしてて、ほほ〜、確かに独特で好きです。
十割そばにする意味が「?」なくらい蕎麦の香りはほのか・・・w
でも、麺の風味が良いです。

価格帯失念してしまったので、なんとも言えませんが、リーズナブルな価格で売っていたら再購入アリアリな感じでしたねこれ。

詳細

posted by 蕎介:キョースケ at 07:00| Comment(4) | 都外:神奈川/千葉/埼玉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ、この蕎麦は知らなんだ。
独特感が楽しそうですね。
粉末蕎麦汁は関東でも単品で「富士」なんとかって所でも出してましたよ。市販品にしてはガツン系で嬉しかったです。
サンサス十割、覚えておきます!
Posted by pinsukeかも at 2017年04月21日 22:16
ピンさん
ね、こっちではあまり見かけないですよね。
秩父だったか、さいたまだったか、そっち方面で見かけました。
そばつゆが粉というのは、カップそばくらいしか知りませんでした。
そそそ、ガツンとしてましたねこの粉つゆも。
Posted by kyos>pinsukeかもさん at 2017年04月23日 08:35
こんにちは(^^♪
サンサスの「十割そば」、カルディで見かけます。
業務用製品もあるようですねー。
http://www.kineuchi.co.jp/

ちなみにサンサスの社長は、ロッテの会長 重光武雄(辛格浩)の弟さん重光宣浩(辛善浩)です。
なんとなく冷麺っぽい感じなのは、そのせい??
Posted by funap at 2017年06月17日 16:19
funapさん
おおおディープな情報ありがとうございます。
すごい関連ですね。
茹でる前の質感がゴム(ガム)っぽく感じたの、なんか変な納得をしてしまい・・・w
Posted by kyosu>funapさん at 2017年06月21日 21:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

タグクラウド