2017年05月19日

桝田屋食品 長野県 新富倉

桝田屋食品@長野県 (1)新富倉そば250〜350

長野県、桝田屋食品の新富倉そばが手元にありました。
「飯山市富倉では、「オヤマボクチ」通称山ごぼうの葉を蕎麦のつなぎとして古くから使用した歯ごたえのあるそばです。」

桝田屋食品@長野県 (2)新富倉そば250〜350

どこで購入したか、価格失念。
160g入り。
検索してみるとだいたい250〜350円くらいかと。

桝田屋食品@長野県 (3)新富倉そば250〜350

7分茹で。
「めんに練りこまれている細い薄茶の糸状の物はオヤマボクチの繊維です。」

桝田屋食品@長野県 (4)新富倉そば250〜350

小麦粉、そば粉、小麦たんぱく、食塩、海藻、おやまぼくち/増粘剤(グァーガム)、の記載。
へ〜、グァーガムって、豆からできてるんだ。

桝田屋食品@長野県 (5)新富倉そば250〜350

そばふしが付いてますね〜
なんかテンション上がるわ。

桝田屋食品@長野県 (6)新富倉そば250〜350

温そばで食べてみます。
たしかに独特の風味がほのかに香ります。

桝田屋食品@長野県 (7)新富倉そば250〜350

ほんのり生薬っぽい?
基本的には、言うほど香りませんが、これが山ごぼうの葉の効果なんでしょうかね?

桝田屋食品@長野県 (8)新富倉そば250〜350

やや長めなので、蕎啜/手繰りが楽しめます。
けっこう好きかも。

詳細
posted by 蕎介:キョースケ at 07:00| Comment(0) | 都心:千代田/港/中央/台東/文京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

タグクラウド