2017年08月07日

一茶宮代 東武動物公園 もりそ冷たそ

一茶宮代@東武動物公園 (1)もりそば380冷やしたぬきそば480

で、ここまで来ちゃったらこちらに寄らないわけにはいきません。

一茶宮代@東武動物公園 (2)もりそば380冷やしたぬきそば480

東武動物公園の一茶宮代に来ました。

一茶宮代@東武動物公園 (3)もりそば380冷やしたぬきそば480

昼下がり、先客4組ほど。

一茶宮代@東武動物公園 (8)もりそば380冷やしたぬきそば480

フロアも厨房もおばちゃんたちが元気に回してます。
おじさんも釜前に居たかな?

一茶宮代@東武動物公園 (4)もりそば380冷やしたぬきそば480

滞りなく発注。

一茶宮代@東武動物公園 (6)もりそば380冷やしたぬきそば480

数分で提供。
早あー( ゚Д゚)

一茶宮代@東武動物公園 (9)もりそば380冷やしたぬきそば480

同行者は、 もりそば380円でした。
相変わらずの迫力。
初一茶の同行者、提供直後あきれ返ることしばし。。。
しかして、食べ進むごとにうんうんと頷きだしてます。

一茶宮代@東武動物公園 (5)もりそば380冷やしたぬきそば480

卓上おかわりつゆも使ってみたり。

一茶宮代@東武動物公園 (10)もりそば380冷やしたぬきそば480

自分は、冷やしたぬきそば480円でした。
あ、しまった、うどん頼もうと思ってたんだった。。。

一茶宮代@東武動物公園 (11)もりそば380冷やしたぬきそば480

咀嚼筋群を駆使せずには食べ進められない、手繰る啜るをあとわないロクヨン蕎麦。
脳髄に刺激が伝わりますえ〜〜〜

少し酸味が効いている暗黒冷汁、独特で清涼感があって強烈ううぅ

さすが揚げ置き文化を語る上で外せない北関東のたぬき、まるでビスケットのようです。
強い食感と香ばしさがぐいぐいぐいと。

きゅうりも野太い切り方。
激蕎麦、烈汁、強揚、に負けないようにでしょうか?

甘塩っぱく染みた椎茸煮、刻み海苔、ナルト、擦り生姜が慄然一体となって襲い掛かってきます。
やっぱ効くなあああ

これでワンコイン。

一茶宮代@東武動物公園 (7)もりそば380冷やしたぬきそば480

今度こそ蕎麦の呪縛から逃れてうどんを頼んでみよう!

詳細
ラベル:埼玉県 座麺 路麺
posted by 蕎介:キョースケ at 07:00| Comment(0) | 都外:神奈川/千葉/埼玉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

タグクラウド