2017年03月24日

おにやんま東品川店 青物横丁 竹

(*2017.03.13?〜の週替わりでした。)

おにやんま東品川店@青物横丁 (2)温並300竹の子の天ぷら100

青物横丁のおにやんま東品川店です。

おにやんま東品川店@青物横丁 (1)温並300竹の子の天ぷら100

この週の週替わりは「竹の子の天ぷら100円」でした。

おにやんま東品川店@青物横丁 (3)温並300竹の子の天ぷら100

温並300円、竹の子の天ぷら100円です。

おにやんま東品川店@青物横丁 (4)温並300竹の子の天ぷら100

温並美味し。うまししぎ。

おにやんま東品川店@青物横丁 (5)温並300竹の子の天ぷら100

竹の子の天ぷら二枚。

おにやんま東品川店@青物横丁 (6)温並300竹の子の天ぷら100

竹の子は筋に沿って水平に噛み切りましょう…。

詳細
posted by 蕎介:キョースケ at 07:00| Comment(0) | 城南:品川/大田/目黒/渋谷/世田谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

高田うどん店 京急川崎 細メン玉

高田うどん店@京急川崎 (12)細うどん260メンチ80玉子50

最寄り京急川崎?の高田うどん店に来ました。

高田うどん店@京急川崎 (2)細うどん260メンチ80玉子50

入店すると、いきなりご主人が、

「はい、天ぷらそばね!」

いやいやいやまだなんもゆーてませんがな・・・。
「えっと、うどん、細いの、メンチ」

「うどんね、太いのね、はい天ぷらうどん!」

いやいやいやいやいや

高田うどん店@京急川崎 (10)細うどん260メンチ80玉子50

「細うどんで、メンチ乗せて。」

「あ〜、細うどんね。メンチは別皿にする?」

「乗せちゃっていいです。」

「え!!!?乗せちゃうの?!?別皿にしようか?」

「いや、乗せちゃってください。」

「ええ〜・・・別の方が美味いと思うんだけどね〜・・・(渋々」

(おじさん別皿推奨派w)

高田うどん店@京急川崎 (6)細うどん260メンチ80玉子50

(むーんかなりキテるな・・・今日は玉子乗せたいのになあ。、、通るかなあ・・・ちと怖いなあ・・・でも、勇気を振り絞って)
「あとね、生玉子も乗せてください。」(気持ちゆっくりと発注)

「玉子ね、乗せちゃうの?」

「はい」

「乗せちゃうのかあ・・・」
(え、なんで!?)

と、まあ、そんなユルユルな雰囲気でのやりとりの後、無事提供タイム。

高田うどん店@京急川崎 (3)細うどん260メンチ80玉子50

細うどん260円、メンチ80円、玉子50円です。

あああぁぁぁ

高田うどん店@京急川崎 (4)細うどん260メンチ80玉子50

うましぎル・・・
うましぎダワ・・・

高田うどん店@京急川崎 (5)細うどん260メンチ80玉子50

やっぱこちらでは細うどんが一番しっくり来ますねえ。
柔うどんの究極型。
つゆも細うどんのための調合にさえ感じます。

高田うどん店@京急川崎 (7)細うどん260メンチ80玉子50

一味大量どさどさ。

高田うどん店@京急川崎 (8)細うどん260メンチ80玉子50

メンチにソース。
高田出汁にもソース。

これ鉄壁。

高田うどん店@京急川崎 (1)細うどん260メンチ80玉子50

もっと来なきゃだめだわこちら。

詳細
posted by 蕎介:キョースケ at 07:00| Comment(0) | 都外:神奈川/千葉/埼玉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

かめや新宿店 新宿 天玉そ

かめや新宿店@新宿 (1)天玉そば400

新宿に朝居るとなれば、思い出横丁のかめや新宿店に寄っちゃいます。

かめや新宿店@新宿 (7)天玉そば400

朝から大繁盛。空き席が出るまで数十秒待って、空いた席に着席。
何にしようかな〜

と悩むふりのみ。

かめや新宿店@新宿 (4)天玉そば400

天玉そば400円です。

かめや新宿店@新宿 (6)天玉そば400

極上汁に張りのある生麺茹で置き。
コクがあるのにサッパリしたつゆ、ぷりぷりとした食感の麺。

かめや新宿店@新宿 (5)天玉そば400

分厚く食べごたえ十分だけど、胃にもたれ無いサクサクかき揚げ。
マッタリネットリとした温泉卵は汁を汚さないのも良いじゃないか。

かめや新宿店@新宿 (8)天玉そば400

この地で、(ほぼ)24時間営業で、このグレードを維持しつつ、この価格帯。
やっぱりかめやは偉大だと思うわけです。

詳細
posted by 蕎介:キョースケ at 07:00| Comment(0) | 城西:新宿/杉並/中野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

おにやんま東品川店 青物横丁 チゲ玉天

(*2017.03の月替わりでした。)
(*2017.03.06?〜の週替わりでした。)

おにやんま@青物横丁 (1)チゲうどん並600半熟玉子天100

青物横丁のおにやんま東品川店です。

おにやんま@青物横丁 (2)チゲうどん並600半熟玉子天100

この月の月替わりは「チゲうどん並600円、大700円」でした。
この週の週替わりは「もちの天ぷら100円」でした。

おにやんま@青物横丁 (3)チゲうどん並600半熟玉子天100

チゲうどん並600円、半熟玉子天100円です。

おにやんま@青物横丁 (4)チゲうどん並600半熟玉子天100

チゲ鍋風のつゆは甘辛。

おにやんま@青物横丁 (5)チゲうどん並600半熟玉子天100

豚バラ肉、白菜キムチ、斜ネギや海苔も入っていて、ベースが青やんま汁なのでやや和風な味わい。

おにやんま@青物横丁 (6)チゲうどん並600半熟玉子天100

豚バラ肉でマッタリ感ありーの、和風さっぱり感ありーの、うどんも美味い〜〜

おにやんま@青物横丁 (7)チゲうどん並600半熟玉子天100

もちの天ぷら売切れにて、チゲに合いそうな玉子で。

おにやんま@青物横丁 (8)チゲうどん並600半熟玉子天100

温泉卵でも良かったかな?
やっぱ玉子ってすごいなあ。

おにやんま@青物横丁 (9)チゲうどん並600半熟玉子天100

チゲ鍋って、擦り生姜合うんですね〜
一味もガッツリ追加して完飲してもーた。

未帰還店長・・・

詳細
posted by 蕎介:キョースケ at 07:00| Comment(0) | 城南:品川/大田/目黒/渋谷/世田谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

遊神館 奥平温泉 絹そ

遊神館@奥平温泉 (20)絹そば(だいこんそば)780

とある日曜日、群馬観光のついでに、奥平温泉の遊神館に寄りました。

夜まで営業していて、休憩所があって、露天風呂があって、ドライサウナがあって、綺麗めで、、、と言う要望を満たす日帰り温泉を探したら、こちらがヒットしました。
温泉どころってサウナはホテルクラスじゃないとなかなか無いんですよね。
つか、温泉が売りなんだから、ふつうは必要無いんですが。

遊神館@奥平温泉 (1)絹そば(だいこんそば)780

町営のようで、とても安いです。
3時間570円、さらにHPクーポン(スマホ画面でオッケー)で100円引きの470円。
ほぼ東京都の銭湯レベル!?
「ゆうじんかん」かと思ったら、館内無料Wi-Fiが「yuushinnkann(ゆうしんかん)」だったな。

館内は広々とした造りで、綺麗にされています。
お土産処には、地産野菜や地元農家産の薬味や漬物なんかが並んでいて楽しいです。

男風呂には、内風呂2(うちジェットバス、薬湯あり)、露天風呂1(10人程度の岩風呂)、低温サウナ1(70〜80度)、水風呂1、でした。
特筆なのは、水風呂が30度で、これが源泉かけ流し!と言うこと。
柔らかくて気持ちの良い水風呂温泉ですね。

それと、サウナが低温で気持ちが良いこと。天井に設置された遠赤外線ヒーターで温めているので、サウナ特有の灼熱感が無くて、サウナ苦手な人でも大丈夫!?かも!?

これで470円ですもんね、すごいお気に入りになりました。

遊神館@奥平温泉 (5)絹そば(だいこんそば)780

そして、じっくり温泉入って、広々とした休憩所でダラ〜ンと。

遊神館@奥平温泉 (3)絹そば(だいこんそば)780

遊神館@奥平温泉 (4)絹そば(だいこんそば)780

遊神館@奥平温泉 (2)絹そば(だいこんそば)780

小腹を満たすために蕎麦発注。

遊神館@奥平温泉 (6)絹そば(だいこんそば)780

絹そば(だいこんそば)780円です。
と言うか、蕎麦メニューは提供に20分ほど掛かります。
なんか遅いなあ…、注文通って無いのかなあ…。と思ったら、「三たて」だったw

遊神館@奥平温泉 (7)絹そば(だいこんそば)780

群馬に来たんだから、やっぱ大根入ってるのは嬉しいですよねえ〜
蕎麦はやけに美味いです。

遊神館@奥平温泉 (10)絹そば(だいこんそば)780

香ばしくて甘くてシッコシコ!
大根もフレッシュでみずみずしい。

遊神館@奥平温泉 (8)絹そば(だいこんそば)780

おつゆはそれなりなイメージでしたが、わさびがやばすぎ。すげえ美味い。

遊神館@奥平温泉 (9)絹そば(だいこんそば)780

蕎麦湯も濃いっす。

遊神館@奥平温泉 (19)絹そば(だいこんそば)780

館内よく見たら「蕎麦打ち場」があるじゃんね!?

遊神館@奥平温泉 (18)絹そば(だいこんそば)780

職人のおじさんが、受注ごとに真剣に蕎麦打ちしてます。

遊神館@奥平温泉 (11)絹そば(だいこんそば)780

「三たて」どころか、地産地消、自家栽培石臼自家挽き。
美味いわけだ。

遊神館@奥平温泉 (12)絹そば(だいこんそば)780

温泉施設でこの極上グレード蕎麦、これは初体験ですねえ。

遊神館@奥平温泉 (14)絹そば(だいこんそば)780

漫画コーナーが充実。

遊神館@奥平温泉 (15)絹そば(だいこんそば)780

暗殺教室のロケ地ともなっている奥平温泉、

遊神館@奥平温泉 (16)絹そば(だいこんそば)780

暗殺教室コーナーが特設されておりますw

遊神館@奥平温泉 (13)絹そば(だいこんそば)780

パパはサウナと極上手打ちそばでうほうほ。
上の子はフリーWi-Fiでスマホうほうほ。
下の子は漫画読みふけりでうほうほ。
ママは野菜コーナーと最安値温泉施設だったことでうほうほ。

いつもスキー行くときは沼田界隈で、なかなか来ない地域なのですが、またぜひ寄りたい施設でした。
ここいいわあ〜

詳細
posted by 蕎介:キョースケ at 07:00| Comment(0) | 都外:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド